ケンブリッジでの生活

イギリス・ケンブリッジ観光日帰りモデルコース(自転車編)

イギリス・ケンブリッジのパントとケム川

ケンブリッジは、日帰りでも十分に楽しめる場所です。数年前の4月下旬に、初めてケンブリッジを訪れる友達と一緒に、ロンドンから日帰りでケンブリッジを観光しました。

友達は、とても満喫できたと言ってくれましたので、その時のコースを紹介します。

 

スポンサーリンク

ロンドン・キングスクロス駅からケンブリッジ駅へ

ロンドン・キングスクロス駅の時刻表電光掲示板

ロンドンキングスクロス駅で、オフ・ピーク(※)の時間帯のリターンチケットを購入。席はスタンダードです。シングル(片道)チケットよりデイリターン(同日往復)チケットで購入した方が割安になるので、それを窓口で購入しました。

券売機もあるのですが、どのチケットを購入するのが割安になるのかがわかりにくかったので、窓口に行きました。すると、係りの方が色々と提案してきてくれました。例えば、オフ・ピークのチケットの方が安くなるよ、とピーク時の時間帯の値段と比較して、メモに書いて教えてくれました。

平日のオフ・ピーク、デイリターンチケット、席はスタンダードで、ロンドン→ケンブリッジが£18.5 ケンブリッジ→ロンドンが£19.8でした。

チケット購入までのやりとりに時間がかかりましたが、無愛想ながらしっかりと対応してくれました。最後にこちらが満面の笑顔で「Thank you very much」と言うと、係りの方も笑顔で返してくれました。

オフ・ピークの時間帯の電車に乗るまで、まだ時間がたっぷりとあったので、キングスクロス駅の中を見てまわりました。ハリーポッターで有名なプラットホーム9と4分の3も見てきました。

列車によって違うのですが、ケンブリッジまでの所要時間が約1時間の列車に乗って出発しました。ロンドンを離れて行くと、車窓からの景色も楽しめます。

※オフ・ピークの時間帯:月曜日から金曜日の朝・夕のラッシュ時間帯以外

ロンドンキングスクロス駅・ハリーポッタープラットホーム9と4分の3

 

ケンブリッジ駅前の自転車屋さんでレンタサイクルをする

午前10時過ぎにはケンブリッジ駅に到着しました。最初にした事は駅前の自転車店で、自転車をレンタルした事です。

お店の人に1日自転車をレンタルしたいと話し、レンタル代金とデポジット(自転車に何かあった時の保証金です。例えば、自転車が壊れたり、盗難にあった場合に適用されます。)を支払い、いざ出発です。

※ 自転車を何事もなく無事に返却したら、デポジットは戻ってきます。

※ 自転車の走行には十分に注意が必要です。右折、左折は手信号を使います。また、ラウンドアバウトもありますのでかなり注意が必要となります。

ケンブリッジでの自転車走行についての記事です。↓

イギリス・ケンブリッジで自転車に乗る時の交通ルールと注意点

 

スポンサーリンク

駅前から自転車でオチャードティーガーデンを目指す

イギリス・ケンブリッジ シープスグリーン

ケンブリッジの中でも私が一番好きな場所、オチャードティーガーデンを一番最初に目指しました。ケンブリッジ駅からは、自転車で分30分くらいあれば到着します。

留学時代に何度も通った道なので、覚えているはずが忘れていました。道ゆく現地の方に聞いたり、地図を広げて確認していると、現地の方から声をかけてきてくれて、どこへ行きたいのかを聞いてくれました。

途中、綺麗な場所があれば自転車を降りて眺めたりし、ゆっくりとオチャードティーガーデンに向かいました。

 

フットパス(サイクルロード)を通って、散策しながらグランチェスターへ向かう

ケンブリッジ・グランチェスターへ向かうフットパス

オチャードティーガーデンは、ケンブリッジのグランチェスターというエリアにあります。グランチェスターへ行くフットパスがあり、自転車も通れるのですが、そこの景色がとても美しいのです。

菜の花畑や、牛、羊、ケム川を見る事ができるので、途中、自転車から降りて少し散策しました。

イギリスケンブリッジ・グランチェスターへのフットパス(grantchester foot path)

 

オチャードティーガーデンでゆっくりとランチ

グランチェスターオチャードティーガーデン(grantchester orchard tea garden)

ケンブリッジ駅から散策しながらオチャードティーガーデンに到着。それでも時間は11時半頃だったと記憶しています。訪れた時は、£1が215円くらいだったのですが、せっかく来たので奮発して、ランチとティー、スコーンを注文しました。

お天気がとても良い日でしたので、外のガーデンで食べました。

イギリス・ケンブリッジ オチャードティーガーデンでのランチとティー&スコーン

 

再びフットパス(サイクルロード)を通って、散策しながらシティセンターへ向かう

ケンブリッジ・ケム川(グランチェスターのフットパス沿い)

ランチの後、午後1時前には再びフットパスを通って、今度はシティセンターに向かいました。オチャードティーガーデンからは自転車で30分あれば到着することができます。

この時も、自転車を降りてケム川の方を見に行きました。私が景色の写真を撮っていると、フットパスを散歩していたご夫婦が「どこから来たの?写真をとってあげましょうか?」と声をかけてくれたので、撮ってもらいました。

 

自分が通っていた語学学校やホームステイしていた家を見に行く

シティセンターへ行く道の途中に、私が通っていた語学学校やホームステイしていた家があります。懐かしさで、前を通りました。

語学学校は建物は同じですが、別の語学学校に変わり、ホームステイしていた家は違う人が住んでいるようでした。

 

キングスカレッジチャペルに入る

ケンブリッジ・キングスチャペル内部(テンドグラス・パイブオルガン)

午後1時30分頃、シティセンターに到着です。自転車を盗難にあわないように駐輪して、シティセンターウォークを始めました。午前中はとても晴れていたのですが、曇ってきて雨が降りそうです。

雨が降る前にパントに向かいましたが、何故か営業していませんでした・・・。パント乗り場を眺めた後、キングスカレッジチャペルに入館。お目当はルーベンスの絵『東方三賢人礼拝の図」です。

一緒に行った友達は、特に絵画好きでもなかったので、ルーベンスの絵よりもチャペルの規模や建築、ステンドグラス、パイブオルガンに感動したようです。

その他、行きの電車の中で一緒だったイギリス人中学生男子チームと偶然再開し、「また会ったね」と話したのが印象に残っています。

 

シティセンター内を散策(お店を見たり、買い物したり)

イギリス・ケンブリッジのシティセンター内マーケット

シティセンター内にあるお店を見たり、散歩しました。普通に歩いているだけで、カレッジの門や建物を見る事ができ十分観光気分を味わえます。雨が降ってきました。

 

本屋ですごす

雨を避ける為もあって、本屋に入りました。かなり長い時間雨宿りをしましたが、当時日本にいてはなかなか見つけないような洋書と巡り合え、自分へのお土産のつもりで購入しました。

本屋さんは、とてもアート的な作りなので楽しめます。

 

自転車でケンブリッジ駅へ向かい自転車を返す

雨が止みました。この時既に午後3時半頃です。他にも観光しようと思えばできる所はありましたが、友達も私もこの時点で大満足な気持ちでした。帰りの電車の時間までまだ余裕はありましたが、雨が止んでいる間に駅に向かうことにしました。

シティセンターから駅までは自転車で15分から20分くらいです。

 

ケンブリッジ駅よりロンドン駅に戻る

キングスクロス駅ーケンブリッジ駅間を走る列車

まずは、自転車店に自転車を返しに行きました。

すると、現地の人が中古自転車を買いに来ていて、私が乗ってた自転車は乗り心地はどうだったか聞いてきました。乗り心地は良かったと伝えると、雨が降ってて大変やったね。と、世間話に・・・。雨の間は本屋にいたのよ。と答えると、賢いわね。と言ってくれました・・。

問題なく、デポジットを返金してもらって、ケンブリッジ駅よりロンドン・キングスクロス駅行きの電車に乗りました。ロンドンに到着したのは、午後5時半頃だったと思います。

 

最後に

イギリス・ケンブリッジ グランチェスターへのフットパスからみた風景

このコースは自転車が必須なので、お天気に左右されますが、私が実際に行ったコースを紹介しました。最もお勧めしたい季節は4月から6月です。サマータイムの間(4月から10月)なら、楽しめるのではないかと思います。

私たちが行った時は、ロンドンに連泊していました。自由行動だったので、天気予報を確認してから、天気の良さそうな日にケンブリッジに行くという事ができました。

この日帰り旅行で印象的だったのは、現地の方とお話したことです。留学している時でも、ホストファミリー以外は見知らぬ現地の方とこんなにお話しした記憶があまりなかったので楽しかったです。

なぜかを考えていたのですが、とにかく笑顔を心がけたという事です。笑顔でいると話しやすい印象に自然となり、現地の方もそう思ってくれたのだと思います。

振り返ってみると、留学している時は、そんなに笑顔を意識はしていませんでした。どちらかというと、英語試験や帰国後の事を気難しく考えていた傾向があったので、眉間にしわが寄っていたかもしれません・・・。

さて、この時のケンブリッジ滞在時間は約6時間くらいだったのですが、初めてケンブリッジを訪れた友達が、このコースは楽しかったと数年経った今でも言ってくれています。

これから行かれる方の参考になれば幸いです。

関連記事イギリス・ケンブリッジのお勧め観光スポット9選

関連「ケンブリッジでの生活 」一覧に戻る

スポンサーリンク

-ケンブリッジでの生活
-,

© 2020 イギリス語学留学体験と英語学習