ホームステイ

ホームステイの申し込み方法

イギリス・ケンブリッジでホームステイした家「detached house」

語学留学に行く前、ホームステイ先は語学学校より手配してもらいました。

学校の授業を申し込みするのと同時に、アコモデーション(Accommodation)「宿泊」も一緒に申し込みをすることができました。

今回は、ホームステイの申し込み方法と、どんな事を希望できるのかをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ホームステイの申し込み方法

語学学校の入学・ホームステイ申込書

私の時は、インターネット申し込みはなく、紙媒体での申し込みでした。(FAXか郵送にて)

今思えば、自分で資料を取り寄せて申し込めたとは思いますが、当時は不安だらけだったので、留学斡旋業者を通して申し込みました。

しかし、申し込み書に記入するのは自分です。

入学申し込み書に「Accommodation/HOST FAMILY」と『Accommodation/RESIDENTIAL」(July & August only)の欄がありますので、どちらかを選んでチェック項目にチェックを入れます。

「Accommodation/RESIDENTIAL」は、大学の寮での宿泊となり、大学生が夏休みの(大学生が帰省している)7月と8月のみに利用できるというものです。

私の場合は、4月から1年の予定の留学でしたので、ホストファミリーのシングルルームにしました。

Please arrange accommodation for me in a host family:   Yes ☑︎  No □

Single Room☑︎ Shared Room□

 

ホームステイの希望条件

日本でも家族や親戚の家以外で長期滞在したことはありません。

ホームステイ先は、語学学校と提携している家族の所へ行くことになるというのはわかっていましたが、どのような人なのか、提携の基準は何なのか、とうい事はこちらではわからないし、学校を信頼するしかありません。

それに、初めての他人の家で(しかも外国で)、うまくやっていけるかどうかとても心配です。

そこで申し込みの時に、その他(Other comments)欄で、ある程度自分の希望を伝えることができます。

もし、コメント欄に書ききれない場合は、別の紙に書いてもよいのです。

例えば、

  1. 老夫婦の家
  2. 若い夫婦の家
  3. 未亡人の家
  4. 子供がいる家(又は、いない家)
  5. ハウスメイトがいる家(又は、いない家)
  6. ペットがいる家(又は、いない家)
  7. タバコを吸う人がいない家(又は、タバコを吸ってもいい家)
  8. 学校から近い家
  9. イギリス人の家

などです。

ただし、9.のイギリス人の家 とういのは人種を選んでいる為差別になりかねません。

イギリスには、インド人や中国人の方々も沢山住んでいます。

どこの国への留学でも、何人の家になるかは指定できないという面があるようです。

実際、オーストラリアへ語学留学&ホームステイに行った友達の話ですが、申し込みの際に「オーストラリア人の家」と指定しようとしたら、それはできないと言われたそうです。

結果、行ってみたらご主人がフランス人で、奥さんがフィリピン人だったそうです。

せっかく英語を学びに行っているのに、とても残念だったと話していました。

ホストファミリーの英語があまり上手くなかったらしいです。

私の場合は、コメント欄に一応「イギリス人の家」と書きました。

せっかく行くのですから、希望は伝えておきたかったからです。

あとは、「老夫婦の家」「ペット無し」「ノースモーキング」と書いた記憶があります。

申込書類を留学斡旋業者に提出して、語学学校とのやりとりは、全て業者を通してとなりました。

 

スポンサーリンク

最後に

イギリス・ケンブリッジでホームステイしていた部屋1

出発前には、ホストファミリーの住所と名前、電話番号等知らせてもらえますが、具体的なことはわかりません。

現地に到着してみると、学校から自転車で約30分のイギリス人老夫婦の家。

猫あり。ノースモーキング、シングルルームでした。

猫というペットはいましたが、ほぼ希望どおりになっていました。

 

関連:「イギリス(ケンブリッジ)ホームステイ」一覧に戻る

スポンサーリンク

-ホームステイ

© 2020 イギリス語学留学体験と英語学習