留学にかかるお金

イギリス語学学校1年間の授業料とホームステイの費用

ケンブリッジ・ニューナムランゲージセンター正面(春)

これから語学留学を考えている方には、授業料とホームステイの費用は一体いくらになるのか気になる部分だと思います。

私はイギリス・ケンブリッジにある語学学校に約1年間通い、その間は殆どホームステイをしていました。

その時実際かかった金額をご紹介します。

 

スポンサーリンク

語学学校紹介

イギリス・ケンブリッジの語学学校(ニューナムランゲージセンター)内掲示(生徒作品)

まずは、私が通っていた語学学校を簡単に紹介します。

  • 名称:Newnham Language Centre
  • 住所:8 Grange Road・Cambridge,CB3 9DU,England

シティセンターからも徒歩15分から20分程度の距離で、住宅街にある私立の語学学校でした。軽食(有料)を食べることができるカフェテラス、図書室、ビデオライブラリー、コンピュータールーム、卓球台が置いてある部屋もありました。

色々な国からビジネスイングリッシュや英語集中コース、ケンブリッジ英検コースを受講しに来ていました。日本、韓国、台湾、ベトナム、ブラジル、アルゼンチン、サウジアラビア、イスラエル、フランス、イタリア、トルコ、スイス等。

※ 残念ながらこの語学学校はもう無く、今は同じ場所で違う語学学校になっています。

 

私がとったコースと料金

コースは様々ありますが、私が取ったコースと料金は下記の表のようになっています。

授業は、1週間で27レッスン(1レッスン50分)で最大人数は14名、16歳から受け入れていました。

  • 月曜日・火曜日・木曜日 9.10-15.50
  • 水曜日 9.10-14.55
  • 金曜日 9.10-13.05

ホームステイは、シングルルームで朝・夕食付きのものです。

コース期間授業料ホームステイ料合計(£)合計(日本円)
英語集中(Intenshive course)12週間£2300£1,008£3,308¥545,820 (1£165円)
英語集中(Intenshive course)4週間£840£344£1,184¥195,360 (1£165円)
英語集中(Intenshive course)4週間£840£344£1,184¥195,360 (1£165円)
ケンブリッジ試験コース(Pre FCE)4週間£825£336£1,134¥187,110 (1£165円)
ケンブリッジ試験コース(FCE)11週間£2,110£924£3,034¥561,290 (1£185円)
ケンブリッジ試験コースCAE(コース)11週間£2,110£924£3,034¥561,290 (1£185円)
合計46週間£,9025£3,880£12,905¥2,246,230(1£165円〜185円

£1が165円〜185円で計算しています。(滞在時のおおよそのレートです。)

1年間で授業料とホームステイの代金が約225万円かかりました。結構な金額です。今こうして改めて見て、我ながら驚いています。

 

スポンサーリンク

英語集中4週コースの料金比較(Intensive English Course 4weeks)

語学学校は、夏よりも冬の方が安いようです。英語集中コース(Intensive English Course)の4週間の料金を比較してみました。

4週コース開始月合計金額(£)授業料+ホームステイ
1月から4月£1,131
5月から6月£1,161
7月から8月£1,184
9月から12月£1,161

※ 開始月は目安です。

 

料金に含まれるもの

イギリス神父宅での部屋と勉強机

  • 入学金
  • 授業料
  • 教材費
  • 放課後の施設利用(図書室、ビデオライブラリー室など)
  • いくつかのスポーツとアクティビティ(カフェ内でのパーティーナイトなど)
  • ホームステイ料金(シングルルーム・朝夕食付き)
  • 終了証書

料金には上記のようなものが含まれていますが、ケンブリッジ試験など、各種英語試験を受験する際の受験料は別料金となります。授業料には含まれていません。

カフェでは昼食も取れますがこれも別料金です。そしてアクティビティは有料のものもあります。

 

最後に

イギリス・ケンブリッジ グランチェスターへのフットパスからみた風景

私が語学学校に通っていたのは随分と前の事なので、現在とは料金が異なるとは思いますが、現在の語学学校の料金を調べてみると、それほど変わっていないという印象がありましたので紹介することにしました。

語学学校は、学校によっても、又コースや期間によっても料金が異なります。夏場よりも冬場の方が少し料金が安くなるようです。

私が通っていた語学学校では、4週コースを3回申し込むより、始めから12週コースに申し込めば、7%全体の料金が安くなるという事でしたので、最初の3ヶ月は12週コースを申し込みました。

そして、語学学校によって授業料が異なりますので、自分が行きたいと思う語学学校の授業料を知っておいた方がよいと思います。

私の場合、最初はStudio Cambridge という語学学校に通いたいと考えたのですが、授業料が高かったのであきらめました。

そこで、予算内で行ける所を何箇所かピックアップしました。

結果的には自分が実際に通った第二候補の語学学校(Newnham Language Centre)で大満足しましたが、資金不足で自分の行きたいと思う学校に行けないのはとても残念な事です。

留学は学校の授業料ととホームステイの費用だけではなく、渡航費や保険代、生活費もかかってきます。

それから、日本にいなくても前年度の収入に対する税金(所得税・住民税)の支払いや健康保険、年金の支払いもあります。

しっかりとした留学資金計画を立てた方が、ストレスなく海外生活を過ごせる事と思います。

関連イギリス語学留学1年間にかかる全ての費用まとめ

関連「留学にかかるお金」一覧に戻る

スポンサーリンク

-留学にかかるお金

© 2020 イギリス語学留学体験と英語学習